東北学院大学情報処理センター利用規程

(趣旨)

第1条 この規程は、東北学院大学情報処理センター規程第9条の規定に基づき、東北学院大学情報処理センター(以下「センター」という。)の利用に関し必要な事項を定める。

(利用の資格)

第2条 センターを利用することができる者は、次のいずれかに該当する者とする。

(1) 学校法人東北学院の職員

(2) 東北学院大学(以下「本学」という。)の名誉教授

(3) 本学の学部学生及び大学院学生

(4) 本学の科目等履修生、特別聴講学生、研究生

(5) その他センター長が許可した者

(利用の申請)

第3条 センターを利用する者のうち、前条第2号及び第5号に該当する者は、センター所定の利用申請書をセンター長に提出し、その承認を得なければならない。

(利用の方法)

第4条 センターの利用については、センター長の指示に従うものとする。

(利用の停止)

第5条 利用者が本規程に従わない場合は、センター長がその者の利用を停止することがある。

(利用報告書の提出)

第6条 利用者は、センター長から報告を求められたときは、速やかに利用報告書をセンター長に提出しなければならない。

(改廃)

第7条 この規程の改廃は、東北学院大学情報処理センター委員会の議を経て学長が行い、理事会の承認を得るものとする。

 

附 則

1 この規程は、平成2年6月1日から施行する。

2 東北学院情報処理センター利用規則は、これを廃止する。

附 則(平成16年4月1日)

この規則は、平成16(2004)年4月1日から施行する。

附 則(平成24年4月1日)

この規則は、平成24(2012)年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月8日改正第39号)

この規程は、平成29(2017)年4月1日から施行する。