情報処理センターで利用するアカウント

情報処理センターの提供するサービス(PC端末やウェブメールなど)は
「東北学院統合認証アカウント(代表ログインID)」のID・パスワードで利用できます。

統合認証アカウント(代表ログインID)とは

「統合認証アカウント(代表ログインID)」は、入学/採用/任用と同時に交付されるもので、東北学院ポータル「MyTG」や東北学院総合ネットワークの無線接続サービスのログインなどに使用します。

初期パスワードについて

  • 初期パスワードは、大学から新入生へ配付している
    『【重要】統合認証アカウントのお知らせ』を参照してください。
  • 初期パスワードは管理者側で決めた一時的なものです。
    必ず初回のログイン時に利用者自身で初期パスワード以外の文字列に変更してください。
  • 初期パスワードの変更を決められた期日までに行わない場合には、管理者側で一時的にログイン不可状態にいたしますのでご注意ください。
    ロックされた場合は、各キャンパス情報処理センター窓口までお越しください。

統合認証アカウントのパスワード再発行・変更

統合認証アカウントのパスワードを忘れた場合や、現在のパスワードから変更する場合は「パスワード再発行・変更」のページを参照してください。

 

【参考】情報処理センターローカルアカウント

東北学院統合認証アカウントが発行されない学内組織などが情報処理センターのサービス(メールやウェブ公開)を利用するために、情報処理センターが独自のアカウント(情報処理センターローカルアカウント)を発行しています(アカウントの発行申請は教職員のみ可能です)。

なお、情報処理センターローカルアカウントで利用できるサービスには、一部制限があります。

情報処理センターローカルアカウントについては、情報処理センターの窓口へお問い合わせください。

 

情報処理センターローカルアカウントのパスワード変更

パスワードの変更は、インターネットに接続したパソコンから随時行うことができます。

<手順>

  1. ご利用の端末から、https://tg.ex-tic.com/idm/user/password/ にアクセスします。
  2. 「ユーザー名」に情報処理センターローカルアカウント、「パスワード」に現在使用しているパスワードを入力します。
  3. ログイン後に表示されるメニューから「パスワード変更」をクリックします。
  4. 表示された項目に則って「現在のパスワード」「新パスワード」と「新しいパスワードの再入力」を入力し「保存」ボタンをクリックします。