Mathematicaライセンス配付(工学部)

東北学院大学情報処理センター(以下、センター)では、工学部に所属する学生・院生・教職員(非常勤含む)を対象として、センターのソフトウェア利用契約期間に限り、Wolfram Research社のMathematicaを無償配布しています。

使用許諾書

東北学院大学情報処理センター Mathematica使用許諾書

本ソフトウェアを使用する前に本使用許諾書(以下、「許諾書」といいます)を慎重にお読みください。

(使用対象)

  • 本ソフトウェアの利用者は、東北学院大学工学部に所属する学生・院生・教職員(非常勤含む)に限ります。
  • 本ソフトウェアをインストールできるコンピュータ(以下、「PC」といいます)は、次のとおりです。
    1. 大学の保有する(リースを含む)PC
    2. 教職員(非常勤含む)の保有するPC
    3. 学生・院生(ただし在学期間に限る)の保有するPC

本ソフトウェアインストールに際しては本許諾書を熟読の上で内容に同意し、当該内容に違反することなく利用してください。

(注意事項)

  • 東北学院関係規程および著作権法等の関係諸法規を遵守してください。
  • 退職、卒業等に伴い本学院関係者から外れる場合は、本ソフトウェアの利用者資格を失効することになりますので、各自の責任のもとアンインストールを実施してください。
  • 本ソフトウェアのインストールに際して、インストールマニュアルを用意しておりますのでご利用下さい。

(禁止事項)

  • 逆アセンブル、リバース・エンジニリアリング、又はその他の方法で本ソフトウェアを解析、改変すること。
  • 配布方法の如何に関わらず、本ソフトウェアを使用対象外の第三者に配布すること。

発覚した場合、管轄機関への連絡を行い、東北学院関係規程および著作権法等の関係諸法規に照らして厳罰に処します。

(免責事項)

  • 本ソフトウェアのインストール(関連する事項も含む)および使用によって発生するいかなる不具合、損害等に関して東北学院大学情報処理センターは一切の責任を負いません。
  • 違法行為やソフトウェアの学外流出が発覚した場合は、利用者個人の責任において対応するものとし、東北学院大学情報処理センターは一切の責任を負いません。

利用可能期間

ライセンス期限:2019年4月1日~2023年3月31日

退職、卒業等に伴い本学院関係者から外れる場合は、本ソフトウェアの利用者資格を失効することになりますので、各自の責任のもとアンインストールを実施してください。

利用可能プラットフォーム

次のURLにてご確認ください。

http://www.wolfram.com/mathematica/system-requirements.html

Mathematicaのインストール手順

Mathematicaのインストールにあたっては、専用サイトからのWolframIDの作成と認証、アクティベーションキーの取得申請が必要となります。

利用までの詳細な手続きに関しては、以下のマニュアルをご参考ください。

利用の手引き 学内限定 Mathematicaインストールマニュアル